2014年03月12日

上質なインストものを2つ。

自分のCDを作るためにずっと同じ曲と向き合っていたので、その反動かここのところ新しいCDを絶賛大量買い中です。
いいものが沢山あったので、少しずつ紹介していきます。


今日は、インストもの(1部歌も入っていますが)を2つご紹介。

Joao Carlos Assis Brasil「Nazareth Revisitado」
joaoassis.jpg
ピアニスト ジョアン・カルロス・アシス・ブラジルが、ブラジルの作曲家エルネスト・ナザレーの曲をアレンジして演奏しています。とにかく全てにおいて甘い!!ハチミツをシロップに漬けたぐらい甘くてせつなくて情熱的なピアノです。
ずっと聞いていると夢の中にいるのではと思ってしまうぐらいの甘さです。
聞き進めていくうちにふとこの人が70歳近いということを思い出して、その年齢と情熱と甘さにふつふつと感動が湧いてくる演奏です。
ピアノ好きの方に是非おすすめな1枚です。



Toninho Ferragutti e Neymar Dias 「Festa na Roca」
festanaroca.jpg
良い意味で裏切られた1枚。別のミュージシャンで同じタイトルのCDを持っていて、おじいちゃん達が田舎のお祭り音楽を歌っているかなりゆるーーいCDだったので、そんな感じかなと思って聴いてみてびっくり。
洗練されているのに出しゃばりすぎないギターとアコーディオンのデュオ。
ブラジルの田舎の原風景が思い浮かぶような素朴な雰囲気のまま音が澄まされている感じ。
ゆるりとした田舎音楽好き(どんなジャンルだ!?)におすすめです。

posted by よさち at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90304342
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック